正倉院展 古梅園の墨 船形墨

墨の制作を400年以上続けている株式会社古梅園(こばいえん)の正倉院展のために作られた鑑賞用の墨です。

正倉院に伝えられる十五挺の墨の中でも新羅の銘のあるものを元につくられたそうです。

実用的な墨としては、その原形に近いものと考えられ、後にはこれを唐墨と呼ぶようになりました。

この墨も販売されています(税込10500円)ので、もし興味のある方は当社の問い合わせフォームからご連絡ください。