五ツ星 紅花墨

Share Button

五つ星 紅花墨(こうかぼく)
【漢字・仮名・写経 極上菜種油煙墨】

古梅園自慢の自家特種採煙の油煙墨で用途は最も広く、墨の代名詞と称せられる逸品です。1~5つ星まで品質により差があり、この五つ星が最上級です。

元文四年(1739)古梅園六世松井元泰が官許を得て長崎に赴き、清国の造墨家と交流し製墨法を究めてつくりあげた銘墨の中のひとつ。
「お花墨」の通称でもよく知られ、江戸の学者平賀源内が「おはなずみ」として世に広めました。
In 1739, Gentai Matsui an sixth generation of Kobaien interacted with people from China in Nagasaki. They evolved the sumi into the higher level. It is called Ohanazumi and famous for being used by Gennai Hiraga, an Edo period pharmacologist.

税込価格
1丁型  3,520円(定価4,400円)
2丁型  7,040円(定価8,800円)
3丁型 10,560円(定価13,200円)
5丁型 17,600円(定価22,000円)
10丁型 30,800円(定価38,500円)

サイズ カラー
数量:

↓こちらからもお買い求めいただけます。(別サイト)
amazonで買う Yahoo!ショッピングで買う

墨 一覧へ
商品一覧へ

Share Button